FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェチフェスレポ

先日、AV撮影現場のお手伝い(現スチ)に行ってきました。
内容は例によってアレです(笑)。
今回驚いたのは、現場に到着すると見覚えのある女の子が・・・。
コスROMイベントで偶に見掛ける女の子が今回の女優さんでした。
世間は狭い・・・。
で、その女の子が泣き叫んだり、血塗れになったりする様を冷静に撮影しながら確信しました。
私にSの気はない、と。<=そこかよ!

作品は多分GW頃には発売されると思われます。
公式発表があったらこのblogでも紹介しますので、興味のある人は買ってください~。



本題。
1/27に開催されたフェチフェスに縛光画団としてサークル参加してきました。
場所は、過去縛・万華鏡でも使われた初台の玉井病院スタジオ。

”世界に誇るジャパニーズ“フェチ”という共通テーマの元に、AV・エロコスプレイヤー・アーティスト・女優とジャンルの境界線を即売会&パフォーマンスイベント ”ということで、カテゴリーとしては「コスプレ緊縛フェチ」(になるのかな?)同人サークルとしてコスプレ緊縛写真集の頒布してきました。

kanban.jpg
今回の緊縛トルソーは、フェチイベントin病院スタジオということでエナメルナース。

space_20130217140312.jpg
開場前の自スペースの様子(緊縛マスコットがカオス(笑))

上の画像に小さくありますが、今回「緊縛体験」なるものもやってました。
1)スペ-ス横で身動きできないように縛られて、自分のカメラで記念撮影等
2)菱縄等自由に動ける緊縛で館内徘徊(縄の補償費として千円預かり、縄の返却時に返す)
の2パターン。
目立たないところに表示してほぼ身内用ネタだったのに、会場暫くして見知らぬ一般客から依頼があってこちらが慌てました(笑)。
えっ、縄が足りない、何で!(看板トルソー、ぬいぐるみ、自縛で半数以上使ってました(笑)) とパニクって予備の縄を引きずり出して何とか完成。
画像はありませんが、オーソドックスな後手縛りから椅子に座って貰って両足を揃えて拘束。
その後、知り合いのカメラマンさんを菱縄で縛ってレイヤーさんの受けを取ったり、知り合いのレイヤーさんが菱縄で撮影会したり(私は撮り損ねましたが)等ありました。
コスROMイベントではこういうパフォーマンスは難しいですが、また機会があればやってみたいですね。


実は今回、助っ人を頼みました。縄とフェチ繋がりで旧いつきあいの現役女王様を店番に呼ぶという暴挙(笑)。元々イベントに興味があったそうなので、トイレや挨拶回りの際に店番して貰えれば後は自由にして貰って良い、と交渉成立。一応、楽しんで貰えたようです。


元々約束していたレイヤーさんの撮影や、知り合いへの挨拶回り以外はあまり自スペースを離れなかったのでショーやパフォーマンスの類は見られませんでしたが、イベントとしては大変楽しめました。また次回(6月?)出来れば参加したいですね。


b1.jpg
最後に地下焼却炉の画像。フリー撮影スペースとして解放されてましたが、余計なものが写り込んでいたとかいなかったとか・・・。


最後になりましたが、フェチフェスの主催者、スタッフの皆さん、サークル・ディーラー・パフォーマー参加の皆さん、そして一般参加の皆さんお疲れ様でした。 m(_ _)m

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

IT(いっと)

Author:IT(いっと)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。